活動報告

専門家

動かせないものを動かすために、じっくりと。

最近、1日に数件のご相談が入るようになってきました。

昨日は、「某芸能人にどうしても届けたいものがある」というおばあちゃまからのご相談。熱い想いに圧倒されて、お受けすることにしました。

「芸能界のコネはないですし、難しいと思います」とお伝えはしました。

ですが、「それでもいいからあなたに託したい」と。

力の限りを尽くした上で、無理だったら諦めがつく。
それは、おばあちゃまも私も同じ想いでした。

私はただひたすらお話を2時間近く聞いていただけですが、ようやく安心されたご様子。表情もかなり和らいでおりました。

帰宅後には、「今日から安心してぐっすり眠れるわ」とのメッセージが。ありがたいですね。

私がワクワクしていれば、みんなにもワクワクが伝わる。
そうしたら、「動かせないものも動かせる力になる」。
私の任務はそこにあるような気がしています。

もちろん、私のビジネス的には、ただモノをお届けするだけで完了してしまったらおもしろくないのです。

なので、ゆくゆくは更に発展的なご提案が出来るように(今はまだそのタイミングではないのですが)、じっくりと信頼関係を築いていきたいと思います。

※今回は、特別枠としての対応になります。

PAGE TOP